バイキング

店名:銀座のステーキ
場所:東京都港区新橋1-5-5 グランベル銀座2 8F
並び:無し
予算:7800、9800、12800〜
時間:制限無し
総合得点:72  料理:75  接客:70  CP:75  内装:70
A5ランクの肉が食べ放題。コースは3つあり。

もも肉7800円
ヒレ・サーロイン9800円
ヒレ・サーロイン・魚介 12800円

肉大好きならヒレ・サーロインは食べたい所。


「これを焼きます。」と各部位の肉を見せてくれる。
うまそうな肉だ〜。


フォアグラのソテー 〜オレンジを添えて〜
コースにはスープ、前菜、ガーリックライス、デザートなどが一通り付く。


目の前で焼いて切ってくれる。
左がヒレで右がサーロイン。
とてもうまいのだがサーロインが重い。これをたくさん食べるのは無理だろう。

すき焼き、しゃぶしゃぶも可。

ワインも粒揃い。オーパスワンの2009年があった。

食べ放題だけど客層はまとも。
学生ノリの人は皆無で、ほとんどの人が1人前ちょいしか食べていなかった。
これなら赤字にならないね。


店名:小尾羊(シャオウェイヤン)
場所:あちこち
並び:無し
予算:昼1000 夜3000〜 店舗により異なる
時間:夜は無し。昼は1h?
総合得点:67  料理:72  接客:63   CP:55  内装:50
全世界で700店舗を越える薬膳蒙古火鍋の専門店。

辛いのが食べたい、精を付けたい、肉たくさん食べたい、それらの欲求が重なると
火鍋気分になる。

スープは3種類選べる。今回は薬膳、ピリ辛、トムヤムにした。

箸が進む進む。キノコ食べ放題も嬉しいし、野菜食べ放題も嬉しい。
止まらない。火鍋って普段よりも多くの量を食べられるように思う。


店名:東京大排档 (とうきょうだいぱいたん)
場所:東京都江東区亀戸6-23-2 東洋産栄ビル 1F
並び:無し
予算:2000円 飲み放題付けて3000円 2Fの九龍城飯店は4000円
時間:2時間
メニュー:
総合得点:50  料理:45  接客:50 CP:60 内装:60
最大収容人数500人の巨大な店。その割には客が全くいない。
1Fは異国のフードコートっぽい雰囲気。壁際全面に調理場があってコックが
詰まっている。客より多いぞ。

2Fは九龍座を擁する九龍城飯店。

プリンセス天功のショーなどもやるようだ。
こんな所で。(と言ったら失礼か)


食べ放題メニューの中から「エビとみかんの炒め物」
中華街とはちょっと毛色が違う。
思ったよりまともではあったが。


グランドメニューの中から「肉の天ぷら甘酢あんかけ」
店員に一番おすすめは? って聞いたらこれだと言うのだが・・・
重たいし甘いし、とても量が多くて詰んだ。
日本人の味覚には合わなそう。

グランドメニューはおしなべて量が多いので注意。
五目炒飯は見た目が3人前ぐらいあった。しかもマズー!
食べ放題のときに食べた別の炒飯はまともだったので、出来にムラがあるの
かもしれない。


店名:焼肉きんぐ
場所:あちこち
並び:1時間待ち程度?
予算:2480、2980、3480円の3種
時間:100分
メニュー:3480円のコースで120品
総合得点:45  料理:45  接客:50 CP:45  内装:40
食べ放題マニアの知人に連れられて訪問。
3480円のコースを攻めることにした。

まずはタン。
切れ込みが入っている。
切れ込みでも入れないと硬くて喰えないのか、それとも味を染み込ませるためか。
硬い・・・残念ながらアウト。

ロース、カルビ、ハラミ。
ハラミは食べ放題なら満足できるレベルだろうか。

カルビスープ 他、御飯物。
ライスは硬め炊き。食べ放題にしては上出来だ。
ピビンバを食べていた知人はうまいと言っていた。
カルビスープは辛みと旨み成分で・・・後味はあまり良くない。

元を取るって連呼している同行者がいたが、食べ放題で元を取るのは無理だろう。
計算してみたら4人で40000円分食べていた。
と言っても、食べ放題メインの店で元の価格はあてにならないか?
一般的な焼肉店の原価率は35%と言われているが、ここは25%で計算してみよう。
10000円である。ん、意外と食べたのかな?
内訳にも注目。肉の中で原価率が低いのはカルビである。高いのはタン。
タンは11人前、カルビは10人前注文していた。
生野菜も原価率が高い。
俺は食べ放題に来ると肉を食べないで野菜ばかり食べるので、店にとっては嫌な
客かも? サンチュばかり食べていた。今日は10人前。
しかしサンチュが墨(と土)を被っていて、そのまま食べるとじゃりじゃりした。
洗ってから出して欲しいものだ。

俺が肉食べないのに誰がそんなに食べたんだって? 肉担当の奴がいるのだ。
デザート担当もいる。シャーベット10個だよ。ザ・チームワーク。
俺は元取るとかはどうでも良いのだが、原価計算から店の経営を覗き見るのは面白い
と思っている。

結論としては×。
この品質で3480は高い。
少食の人は高級店で少し食べる方が幸せだろう。
食べ放題否定派の俺はいつも同じ意見になってしまうが。

店名:金龍飯店
場所:本店 横浜市中区山下町187-8  大通り店 横浜市中区山下町149-1
並び:無し
予算:1980円
時間:無制限
総合得点:55  料理:55  接客:50 CP:60 内装:40
中華街食べ放題シリーズ。
この店も基本2480円だが、店頭で配っているクーポン使用で1980円になる。

席は狭い。もう少しゆったり感が欲しいね。

画像左:エビチリ
普通のエビチリと違ってあんが緩くて薄い。敷物が少ないのは好感持てる?

画像中:カニ爪
あっち! ちゃんと揚げたてだよ。それにしても熱すぎる。

画像右:デザート
これも薄め。バニラアイスと抹茶アイスは及第点だがそれ以外は微妙。

全体的に薄味。油も少なくてあっさりとしている。
普通バイキングって言うと味濃い目にして有料のビールなどを買わせるようにして、
油いっぱい使って満腹にさせる作戦が主流だと思うのだが、ここは逆なんだな。
おかげでたくさん食べたのに胃もたれしなかった。

店名:おさかな本舗 たいこ茶屋
場所:東京都中央区日本橋馬喰町2丁目3−2  セントピアビル B1F
並び:20人ぐらい
予算:ランチバイキング1000円
時間:無制限?
メニュー:刺身
総合得点:30  料理:30  接客:40 CP:70 内装:10
月〜土の11:45〜14:00に刺身食べ放題をやっている。
TVにも良く出る超メジャー店だけあって行列が出来る。
観光コースにも入ってるらしく、店に横付けされた観光バスから大阪のおばちゃんが
ぎょうさん降りてきた。あー、このおばちゃん達が先なのね。

1時間ほど待って入店。店内超満席&相席システム。
苦手だなこの雰囲気。

皿きったんねーなー。とか思ってしまったが、良くあることだ。

隣のおとっつぁんの皿に半端無い量の刺身が乗っている。
山になってるから50切れぐらいあるんじゃないかな。あれぐらい喰えば元が取れた
気にはなるだろう。欲張りさんだね。

画像左:刺身の他に料理が2種類あって、この日は麻婆豆腐だった。
画像右:海鮮丼を自作できる。エビとネギトロで埋めてみた。

途中でマグロの解体ショーが始まった。その場で各部位を売るらしい。
1000円ぽっきりだから食べに来ているのであって、高い金出して買う人がいるのだろうか?
いなかった。

俺は少食なので満足度は低い。おかわりもしなかったし。
同じ1000円出すなら築地で刺身定食を食べた方が良い。


店名:龍翔記
場所:神奈川県横浜市中区山下町130
並び:無し
予算:1980円 
時間:無制限
総合得点:48  料理:40  接客:40  CP:60  内装:50
中華街ではオーダー式食べ放題の店が増殖している。
B級店では価格も内容も似たり寄ったりだ。平日1980円、土日2480円が相場。
この店は休日でもすいていた。

スープ × 深みの無い味。
点 心 △ 並。焼き餃子はハズレ。
炒 め △ 食べ放題なら許せるレベルか。
エ ビ ○ エビはエビだ。これ喰ってれば不満は無い。
デザート△ タピオカはタピオカだ。

ってわけで、エビやタピオカなど、素材や調理で差の出にくい物を食べていれば
不満は少ない。
時間無制限で割とフリーダムな雰囲気なので、大人数で味を気にせず楽しみたい
時には良いかも。

店名:自然食バイキング はーべすと
場所:あちこち
並び:無し (昼は並ぶ店舗もある)
予算:2000円前後 (平日の昼はもう少し安くなる)
時間:90分 (70分の店舗もある)
総合得点:50  料理:55  接客:50  CP:45  内装:50
他のバイキングと客層が違う。夜ガラガラなのは客層のせいだろう。
母子2人が圧倒的に目立つ。ママ特集などで多く紹介されるのかね?
おばちゃんグループもぼちぼち。ファミリーはやや少なめ。
男の客はまずいない。付き合いで仕方なくってカップルは見るが、男1人だけ
もしくは男だけのグループは見たことが無い。
これはメニュー構成のせいだろう。野菜や芋などの料理が大半で、肉類は少ない。
自然食なので見た目も地味である。若い男は食べようって気にならないよね。
しかし、食べてみると結構美味い。安心する味だ。


店名:有楽町リプトンコーナー
場所:東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル 1F
並び:0〜10人
予算:ランチ1050円 ケーキ&サンドイッチ1029円 +フリードリンク451円
時間:60分
メニュー:ケーキ オムハヤシライス 焼きそば ピラフ
総合得点:32  料理:40  接客:10  CP:50  内装:37
バイキングってのは客も店も荒れる。リプトンの名前を汚さないような営業を
続けていくのは難しいだろう。
オムハヤシが名物らしい。いやーしかし、腹一杯になってくると味なんかわから
ないね。
ケーキは偏りも見られた。抹茶系とモンブラン系しかテーブルの上にない
時間帯があった。俺はどっちも嫌いなんだ。

店名:スイーツパラダイス
場所:中央区銀座4-2-12クリスタルビル3F  他
並び:無し
予算:1480円
時間:90分
メニュー:ケーキ ゼリー プリン ヨーグルト スープ パスタ ソフトクリーム ドリンク
総合得点:15  料理:8  接客:15 CP:20  内装:10
子供や変な客がいっぱい・・・
どれもこれもおいしくない。パスタなんか特に酷い。キューピーのゴマダレかけた
だけのパスタとか誰が食うんだ。
自分でパフェ作ったりクリームソーダ作れるのは楽しい。

品名:ランチバイキング
簡説:
価格:2000円
ジャンル:ビュッフェ
場所:品川プリンスホテル1F 「ハプナ」
得点:70
感想:バイキングなので色々な品が有りますが、ここではカニオンリー
で良いでしょう。元を取るとかそう言うのではなく、ただ単に他の品が薄い
からです。
カニ10皿とウーロン茶2杯も喰えば腹も満たされるかな。
そうそう、カニはなぜか小出しにしてきます。この辺がちょっと面白い。
戦略としてカニコーナーのそばへ座るってのが良いと思います。

※値上げがあって現在は3200円

店名:
場所:
並び:
予算:
時間:
メニュー:
総合得点:  料理:  接客: CP: 内装: