カルノフ (1987 DECO)






デコゲーの中ではかなり好きな部類に入る。
世界観が秀逸で、背景やキャラクターに味がある。

難易度は高め。

操作は8方向レバー+3ボタン
ボタンはそれぞれショット、ジャンプ、アイテムだ。

アイテムは画面上部に表示される。
シューズ、爆弾、梯子、ブーメラン、スーパーファイアの5つはいつでも使え、
羽、水中眼鏡、透視マスク、ローラーの4つは、しかるべき場所でピコーンピコーンと
音が鳴っている時にだけ使える。
タイトル。カッコイイ!

1面。中世の騎士みたいなのが出てきた。
いつも思うけど、デコゲーって1〜2面ぐらいまでは背景がきちんと描かれてるんだよね。
後半手抜きになるのが毎度のパターン。

宝の地図を完成させて、宝を見つけるのがゲームの目的だ。

2面ボス。ライオン使い。
連射が鬼のように効くので、ボスは超連射で瞬殺するのが基本。

爆弾で木を倒して橋にしよう。(登って飛び越える方法でも問題無いけど)
これを初めて見たときは、このゲームの可能性を無限に感じたのだが、
気の効いたアイテムの使い方ができるのは、ここが最初で最後だった。

3ボス。恐竜。
デコゲーの3面ボスって恐竜が多いような・・・
ブーメランを使えば一撃で倒せるので、恐竜対策にとっておこう。

海。弾多い。

「変な人達」
これ以外に名前が思い浮かばない。
目の前までくるとふわっとジャンプするので倒しやすい。
そのまま突っ込んでくればいいものを。

ラスボス。変なじじー。

地図が全部集まった!

エンディング。
宝の山で喜ぶカルノフ。