空手道 (1984 DataEast)






空手をモチーフにしたゲームであるが、随所に
デコテイストが溢れている。
当時の人気はそれ程でもなくプレイ時間も短か
ったので、1コイン2クレジットの店も多かった。

タイトル画面。
柔道着を着た男二人が、重低音に乗ってピョコ
ピョコと跳ね回る。このデモサウンドはどのゲー
センでも目立っていた。

ゲームスタート。

対戦風景。
操作は2本のレバーと異色だが、多彩な技を
繰り出すことが可能だ。
→+↑で出る1000点の「おいづき」がおすすめ!

なぜか植木鉢が飛んでくるボーナスステージ。

瓦割り。

全国大会だ。

敵が勝つと敵の目が赤色に変わるのが
意味不明だった。

空手道といえば牛。
これなくしては語れません。

負けると「みじめ」です。